Nina Hirano オフィシャルサイト
×
News
Profile
Works
Collection
Contact
News
Profile
Works
Collection
Contact
Years ago when I had the opportunity to live for a while in Kyoto,
I became deeply impressed by the bright and pure colors of Kimono and Obi,
from then on it changed the way I look at things.
In my work I use objects of my environment and experiences from my life.
Perhaps there is less regards for rules and more a world of imagination.
Nina Hirano
official site
News
●平野ニーナ&横田真澄 二人展 
AUTUMN IS HERE
up up! in the air

日時 : 10月26日(月曜日)〜11月7日(土曜日)

場所 : ギャラリーオアシス
〒264-0025 千葉市若葉区都賀3-24-8 都賀プラザビル2F
JR都賀駅 東口より徒歩2分 (1Fに「中国小麦粉料理専門店 惠泉」があります。)
TEL 043-309-8353
駐車場:ビルの裏手に駐車場あります(10台)

営業時間 : 10:30-18:00
定休日:日曜定休


Profile
平野 ニーナ
四街道在住の水彩画家。
デンマーク・コペンハーゲン出身。
彼女の独特な色彩感覚と、絵本から飛び出したような世界観は、見る人の心を惹きつける。

幼少期より高サックや絵画などを楽しみ、渡仏後は、料理研究家でもあり芸術家でもあるアレキサンダー・ワット氏の下で働き、アルベルト・ジャコメッティーや、シャガール、ミロなどの多くの有名な芸術家の取材に同行するなど、芸術を身近に感じる環境で様々な経験をする。

結婚後、日本の歴史や芸術性の高さに感銘を受け、帯や着物にみられる日本特有の色彩感覚に目覚め、現在の世界観が完成されていった。

またニーナは、日本の歴史や芸術を学ぶ中で、戦争によって、艶やかな色彩や貴重な芸術品の多くが消えていしまった事を残念に思っており、この先、子ども達の自由な心や発想を、芸術を通して地域全体で育み、明るく新しい日本の色彩や芸術が生まれていく事が、これからの日本の未来に必要な事だと感じている。

現在は、四街道美術協会に所属して地域の芸術活動促進の為に尽力し、四街道で開催される美術協会展や郷土作家展に出展・若手作家中心に企画する【テンテンテンテン展】などにも参加するなど、彼女の人柄と作品は、地域の人々や後輩達に芸術的な刺激と影響を与え、多くの人達に愛されている。
Works
履歴
個展
1996年 2月 渚画廊 銀座
2003年 7月 izumiya ART SPACE 千葉市美浜区
2009年 6月 gallery INO 千葉市中央区
2014年 11月 gallery GK 銀座
2019年 3月 gallery ハルジ
その他、銀座、京都などにて多数個展開催
グループ展
1995年~2017年
好文画廊 日本橋 好文会グループ展
2016年~2018年
四街道市民ギャラリー テンテンテンテン展
2017年
四街道 蔵の図書館 妖怪展

四街道美術協会所属 四街道美術協会展/郷土作家展
松山庭園美術館「猫ねこ展」等 毎年参加
挿画・挿絵
イラスト
翻訳
英語、デンマーク語、フランス語の翻訳など
Collection
Contact
だいぶ昔のことになりますが、結婚して来日した私は、夫の実家のある京都で一時期を過ごす機会に恵まれました。
その生活の中で、次第に着物や帯など、和の装いにみられる鮮明でありながら落ち着いた華やぎのある、日本独特の色彩表現に深い興味を抱くようになりました。
その体験は、それまでとは違う角度から、あらゆる事を想像させてくれるキッカケとなり、そうした人生経験や発見から、身近な世界を対象とするニーナの作品が生まれています。ニーナの身近な世界が、あなたの何かのお役に立つことがあるなら、どうぞこちらからご連絡をください。お待ちしています。    
平野ニーナの展示・デザイン画・翻訳等のご依頼窓口はデザインスタジオami design が窓口となっております。
代表 林 亜樹(アミ)
090-8685-6872
i.a.m.a.m.i.illust@gmail.com